ポケモンGOで問題になっている地域格差について

ポケモンGOの正しい使用方法

ポケモンGOで問題視されてきたモンスターなどの出現頻度における格差。どうしたら解決につながるでしょうか。

ポケモンGOの正しい使用方法のmain画像

ポケモンGOで問題になっている地域格差について

ポケモンGOのゲーム、モンスターなどの出現頻度に格差があるというのは、昔からいわれてきました。

果たしてその問題は解決されたのでしょうか。

☆ポケモンGOの出現頻度にも格差問題?

対談者A:アメリカ発だから仕方がないけれど、同じポケモンGOをやっているのに、モンスターやポケモンの出現頻度が違うというのは問題がありますね。

どこをどのように改良すればこのような格差がなくなるのでしょうか。

対談者B:それは開発者と発信者に聞いてみないとわからないです。

任天堂に聞いてもイニシアティブをもっているわけではないのでつらいところでしょうね。

逆に格差が地域特典に直結するようなポイントになればいいのですが。

☆アップデートが必ずしも好評とは限らない。

対談者A:ポケモンGOの変更点というのはプレーヤーに伝わっているのでしょうか?変更・改良しても、それがプレーヤーの面白さに変換されていなければ意味がないような気もしますが。

対談者B:それがゲーム開発のむずかしいところです。

アップデートして逆にやりにくくなることもある、不愉快になることもある。

ユーザーの不満をどうピックアップして反映させるか、それは技術力の問題というよりセンスの問題です。

☆出現頻度にムラがあるなら、そのムラを使って地域格差を楽しめるようにしないとプレーヤーは不満が溜まる一方です。

対談者A:ポケモンGOのゲームの本質を侵食してしまうような改良はよくないけれど、格差があるなら格差ポイントを付けるとか、そういう試みが必要でしょう?

対談者B:更新情報とか最新情報というのは子どもたちのほうが敏感だけれども、いまポケモンGOに熱中しているのは中年のオジサンたち。

出現頻度の格差は、これから先、それほどクローズアップされないのでは(笑い)。

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント